伝統的な風呂敷

風呂敷の扱いに垣間見える優雅なふるまい

唐草
風呂敷に対して、単純に荷物を運ぶ道具という認識を持っている人もいるでしょう。
もしくは荷物を包んで保管するために使うと考えている人もいます。

いずれも正解ですが、単なる道具ではない点に注意が必要です。
大人のふるまいを実践してこそ、風呂敷を本当に使いこなしていると表現できます。

もちろん雑には混んだり包んだりすることも可能です。そのような手軽さこそ、
風呂敷の真骨頂といっても過言ではありません。

とはいえ、古くから使われてきた歴史あり、しかもそれ自体にも価値があります。
素晴らしいデザインも多く、それにふさわしいマナーが求められるというわけです。

したがって、自分も使いたいと考えているなら、まずは作法について
しっかり学習しなければなりません。包み方一つをとっても、
さまざまなバリエーションがあるので、基礎的なものをしっかり押さえておきましょう。作法を抑える

平包みはその代表的なものであり、結びを必要としない点が大きな特徴です。
そのため、初心者でも実施しやすいというメリットもあります。荷物を取り出すときもスムーズなので、
目の前で開いて提供するときに利用する玄人も多いです。包む際に余った部分を上品に隠す点がポイントになっています。

渡し方の手順も正しく理解しておこう

これから風呂敷を活用する人は、包んだ物の渡し方マナーも身につけておきましょう。
座布団に座らないことが最初の注意点です。下座に移動したうえで、風呂敷はそのままの状態で置きます。
そこでいきなり開こうとするのは間違いです。一呼吸だけ待ってから、ゆるやかにほどいて中身を取り出します。
ただし、待ち時間に関しては先方の急ぎ具合なども考慮して適宜省略します。贈り物を渡す手順

中身を自分の前に置いたら、手早く風呂敷を畳んでください。そのまま放置しているとだらしなく見えてしまいます。
相手の関心が中身に移っていたとしても同様です。少し待たせることになりますが、それでも雑に扱うことは避けましょう。

次に行うのは品物を2度ほど回すことです。相手がその全貌を見られるように、ゆっくり回転させることがポイントです。
ここまでの一連の流れを終えてからようやく渡します。自分の一挙手一投足が中身の格にまで影響してきます。
それを理解したうえで、すべての動作を優雅かつ効率的に実施しなければなりません。

マナーとして自分に定着するまで、何度でも練習することが大切です。
作業のたびに止まって考えるような状況から卒業してスムーズに振る舞えるようになった際には
自然と自信も身についていて、優雅に見えるでしょう。

 

 

HOMEへ  化学繊維で人気  ご存じですか?ふろしきの包み方  柄を楽しむ  サイズふろしき別用途  包んで運ぶ  老舗の風呂敷  風呂敷のアレンジ
風呂敷を贈る  個性を持つ  洗える風呂敷  モダンなアイテム  金品を包むふろしき袱紗  カラフルな柄staccatoさんデザインふろしき  幸運を呼ぶ柄
便利な無地の紫  平包みの役割  贈り物として  環境保護に貢献  ビニール袋不要  突然の荷物も安心  渡し方のマナー  SITEマップ